愛犬との素敵な暮らし

愛犬との素敵な暮らし

愛犬との素敵な暮らし

浜松はペットフードの年間支出額が日本一を誇るペット大好きな都市ということ、皆さんはご存知でしたか?
浜松だけでなく全国に視野を向けても、少子高齢化による人口減少で住宅のみならず様々な市場が減少する中、家庭での犬の飼育率は年々上昇しています。
その中で多いのは、トイプードルやチワワ、ミニチュアダックスといった小・中型犬、そしてその約80%のご家庭が愛犬を室内飼育しています。
室内飼育の愛犬達は、飼い主と同じ住環境の中で暮らしています。毎日お留守番をしている愛犬達の場合は、実は飼い主よりも家にいる時間が長いかもしれません。
そこで問題なのは、みなさんのマイホーム。私達人間にとっては住みやすい空間だったとしても、愛犬達にとっても住みやすい家と呼べるでしょうか?

今、愛犬と暮らすご家庭の60%は住まいに悩みを抱えていると言われています。
その内容の多くは、「床の滑り」「ニオイ」「床や壁などのキズ」です。みなさんのご家庭は何か対策をしていますか?仕方がないと諦めていませんか?その諦めが、愛犬の病気に繋がってしまうかもしれないということ、しっかりと理解しているでしょうか。
悩みの中でも特に色々なご家庭で問題とされているのは「床の滑り」です。「フローリングでつるつる滑りながら一生懸命走っているワンちゃんがとっても可愛い」と思っている飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

飼い主が気づかない間にも、その床の滑りで脱臼や骨折をしてしまうケースがあります。
脱臼は、気付かずにそのまま放置したり、運動をしたりすると様々な合併症を起こしかねず、実はとっても危険です。また、よく耳にする椎間板ヘルニアは人間に限った話ではありません。犬の場合ヘルニアが進行すると、脚がマヒし立つことすらできなくなるばかりか、更に悪いケースで椎間板が神経細胞に刺さり脊髄軟化症を発症してしまった場合には、わずか1週間で命を落としてしまうという大変恐ろしい危険もあるのです。

住まいの中の危険は小・中型犬に限ったことではありません、ラブラドールやレトリバーなどの大型犬、そして犬のみならず猫など他の動物にも言えることです。
御自宅の中を一度見渡してみてください。可愛い愛犬は、どんな空間で生活をしていますか?
フローリングで、つるつる床滑りしていないでしょうか。フローリングの張替えはもちろんのこと、そこまで大きな工事ができないという方には、コーティング剤がオススメです。「愛犬の床」は、ペットにあった関節に優しい滑りにくいグリップ、ペットがなめても安全な材料、もしフローリングで粗相をしてしまってもしみこまない完璧なコーティングができます。工事は1日で完了できますので、忙しいご家族にもおすすめの商材です。他にも、床滑り防止のために、床にカーペットを敷いているご家庭も多いのでは?そのカーペットは、本当に愛犬にとって良いものを選んでいるでしょうか。気持ちの良いふわふわのカーペットでも、毛足が長いものだと、爪がひっかかってしまい大変危険です。


お部屋のインテリアとして置かれたおしゃれな観葉植物は、もし愛犬が口にしてしまっても害のないものを置いていますか?消化不良を起こしてしまうなど、大変相性の悪い植物もたくさんあります。お家の中だけでなく、庭の植物にも注意が必要です。

ご自宅の壁はどんな材料を使っていますか?自分の家庭だけでなく、近隣にも配慮をしているでしょうか?元気にワンワン吠える愛犬の鳴き声、ご家族でもうるさいと思ってしまうことがあるように、近隣のお宅へもうるさいと思われてしまう心配があります。周りへの配慮もかかさずに行っていきましょう。また、気になるニオイにもおすすめの商材があります。エコカラットはそれぞれのニオイの原因となる成分を吸着し、脱臭・軽減します。ペット臭はもちろん、介護臭・体臭 にも効果を発揮するのでいつでも快適です。お部屋の壁のアクセントとしても気軽におしゃれに取り入れることができますので、トイレなど湿気の多いところはもちろんリビングやダイニングでも効果的に取り入れることをおすすめします。

キッチンは愛犬が入れない工夫をしていますか?観葉植物の事例もあったように、人間が普通に食するものでも犬にとっては危険な食材もあります。また、例えば地震が起きたときキッチンで遊んでいる愛犬の上に、料理中の熱々のお鍋が揺れで落ちてきたら大変危険です。パーテーションを作るなどして、愛犬のキッチンへの出入りは極力控えるよう予防しましょう。同じように、電化製品のコードも愛犬がかじったり、ひっぱったりして家電が上から落ちてくるという事故もあります。ご家族が気を付けてあげられることは、些細なことでも徹底していきましょう。

ここまで挙げた注意点の他にも、まだまだ愛犬と暮らすために心掛けなければならないことはたくさんあります。そのすべてを完璧に理解するのは、とても難しいことかもしれません。しかし、全ての愛犬家の一番の願い、それは『愛犬にいつまでも健康で長生きして欲しい』ということではないでしょうか。
その一番の基本となるのは、「上手に育て」愛犬と「上手に住まう」ことに他なりません。
私達ができることを、もう一度見直してみましょう。

愛犬は人とは違う個性の持ち主です。人にとって住みやすい家が必ずしも愛犬にとって住みやすいとは限りません。愛犬と愛犬家の目線になって家を見つめ直す事で、家族がもっと幸せに、笑顔になれる素敵な住まいが生まれます。大切な家族だからこそ、お互いのことを考えた理想の愛犬家住宅を目指してみませんか?
ココリフォームには愛犬家住宅コーディネーターが常駐しており、ご家族と愛犬の快適で素敵な住まいづくりのご提案をさせて頂きます。愛犬家住宅コーディネーターと一緒に、家族みんなが快適に暮らせる住まいをつくっていきましょう。

愛犬家のための家作り

愛犬との素敵な暮らしを実現するリフォームの流れ

1.お問合せ
ヒアリング
ご来店日時の決定

お電話やメールにてリフォームのご相談を承っております。
事前に現状のお困りごとや希望をお伺いさせていただくこともございます。
まずはお気軽にご連絡ください。お打合せ日時のご予約をお取りいたします。
もちろんご予約なしでのご来店も大歓迎です!
2.ご来店
お客様のご要望をお聞きします

お客様の詳しいリフォームのご希望をヒアリングさせていただきます。
既存の図面をお持ちいただくと、よりスムーズにお打合せさせていただけます。
「あんなイメージにしたい!」「あの壁紙を使いたい!」などなど…
遠慮なくご要望をおっしゃってくださいね。専門のスタッフが丁寧にご対応させていただきます。

ペット(愛犬)の犬種や大きさによって性質もさまざまです。
そして、お悩みごとなどリフォームで叶えたいことを十分にヒアリングさせていただきます。専門の愛犬家住宅コーディネーターにお気軽にご相談ください。

3.調査日の決定
調査日決定
お客様のお宅へ、現地調査させていただく日取りを決定いたします。
専門のスタッフが、より詳しく現状を見させていただきます。
4.ご訪問
お客様のお宅に訪問させていただきます。
現状のお宅の形態を見させていただき、必要箇所を採寸させていただきます。
お客さまのより住みやすい空間を現地にてご一緒に確認いたします。
5.打合せ
お見積り提出
プレゼンテーション

ヒアリングと現地調査の内容をもとに、プランと御見積書を作成いたします。
このプランをもとに、内容の変更やお見積り金額の調整をさせていただきます。
このプランが決定というわけではございませんので、お客様がご納得いくまで打合せを重ねて参ります。
6.ご契約
上記の日程を経てプランと工事費が決定いたしましたら、御契約書を交わします。
併せてご契約内容(仕様や商品詳細など)の再確認を行います。
7.ご契約後
工事日程等の提出
実施図面の制作

工事の準備として、詳細図面や施工スケジュールを作成し、丁寧な説明を添えてお客様にお渡しします。
8.工事
設計、工事監理
竣工検査

着工前に近隣への挨拶まわりをし、本工事へと移ります。
9.お引渡し
すべての工事が完了となりましたら、社内・お客さまの検査後お引渡しとなります。
お引渡しの際は、新しく導入された機器の取り扱いやお手入れ方法を担当からお客様に詳しくご説明させていただきます。
10.アフターメンテナンス
点検(工事後3ヶ月、6ヶ月、1年、2年)
アフターメンテナンスも徹底してご対応させていただきます。
点検日に限らず、機器の異常や水漏れ等お住まいになっている中でお困りごとがございましたら、お気軽にご連絡ください。

愛犬との素敵な暮らしを実現するリフォームのよくある質問

Q1


愛犬家住宅ってなんですか?
愛犬家住宅とは、『飼い主と愛犬が安心・安全で快適に暮らすことのできる特別な空間』です。
愛犬は大切な家族の一員として私たちと同じ住環境で暮らしています。もしかしたら、家族の中で最も長い時間を家の中で過ごしているのが愛犬かもしれません。しかし、愛犬は人とは違う個性の持ち主。人にとって住みやすい家が 必ずしも愛犬にとって住みやすいとは限りません。愛犬と愛犬家の目線になって家を見つめ直す事で、みんなの笑顔が絶えない住まいが見えてきます。私たちの心をいつも豊かにしてくれる愛犬のためにも、家族みんなが「安全」 「安心」「快適」に暮らせる「愛犬家住宅」を提唱します。

Q2


愛犬家住宅コーディネーターって
なんですか?
愛犬家住宅コーディネーターは、愛犬家の住まいの悩みを解消し、愛犬と一緒により安心・安全・快適に暮らしていく住まいづくりのアドバイスや提案を行っています。

Q3


どんなことをして
くれるのですか?
愛犬家住宅コーディネーターが、家族と愛犬の住まいの問題をヒアリングしそれぞれの家庭にぴったりの商材や、工夫点を紹介します。
全国の愛犬家住宅ネットワークの事例もご覧頂くことができますので、ご家庭に合ったリフォームを見付けられるはずです。

Q4

どんな商材があるのですか?
愛犬家住宅向けの商材は様々なメーカーから発売されています。
弊社でおすすめの商材ももちろんありますが、お客様が気になっている商材を取り入れることももちろん可能です。サンプルやカタログをお取り寄せし、一緒に考えていきましょう。

Q5


犬を飼い始めるときに
気を付けておいたほうが
良いことはありますか?
一緒に住み始める前に、まずその愛犬の習性や本能を正しく理解して、準備しましょう。
犬は犬種によって、それぞれの特徴があります。好みもあるとは思いますが、一緒に住む前に家族のライフスタイルに合うかどうかも考慮できるといいですね。

Q6


一緒に住み始めたら
気を付けることはありますか?
一緒に暮らすうえで起こってしまう様々なアクシデントに対応できるようにしましょう。
病気やけがなど迅速な対処が必要な突発的なアクシデントは、その後の対応次第で結果は大きく変わります。たとえば、犬の高齢化にともなったバリアフリーを考えておくことも大切なことです。
人にも高齢化と共に必要なことが増えるように、それは愛犬にもいえることだということをしっかり頭に入れておきましょう。
愛犬家のための家作り
  • TEIO コーポレートサイト
  • re*blanc リフォームサイト
  • ココリノ 不動産サイト
go page top
お問い合わせ
お問い合わせ